骨盤矯正ベルトを付ける

実は腰痛になったのは産後からではありません。 妊娠中もずっと腰痛で悩んでいました。 昔、腰を傷めて苦労した経験のある筆者は、無理がたたるとすぐに腰に不調が現れる様になってしまい、ぎっくり腰も何度か経験済みでした。 そんな筆者ですから、ただでさえ腰痛が起こり易くなるといわれる妊娠中、どうなる事かと心配していた訳です。

そんな筆者の強い味方になってくれたのが、トコちゃんベルトでした。 これ、ホントすごいですよ〜。 付けた瞬間に「うわぁ〜、楽だぁ〜」ってすぐに実感があるんですから。 長女を妊娠して5カ月が過ぎた辺りから腰周りに違和感が出始め、このままだと大変なことになる!と思って色々と調べている時に見つけたのがトコちゃんベルト。

始めは、何だか付け方が難しそうだし、そんな小さな(画像で見た感じが…)ベルトで役に立つのだろうか?と疑心暗鬼でした。 ですが、とにかく口コミ評価が凄く良かった事と、筆者と同じく腰痛持ちの姉も愛用者の一人で、その姉が強くすすめてくれたことが決定打となり、購入する事にした訳です。

このトコちゃんベルトを付け始めてからすぐに、その快適さに一瞬で虜になりましたね〜。 装着の仕方が若干わかりにくいですが、ネットで調べれば動画で付け方を教えてくれるサイトもあるので大丈夫でしたよ。更に、妊婦健診の際にもトコちゃんベルトは骨盤を締めるのに良いからとすすめられた事があって「あ、もう使っています!」と伝えたら「それがあればもう大丈夫!」と力強いお墨付きも貰いました。

ちなみに、筆者はもちろん検診の時にも持参していたので(検診後に装着しようと思って…)助産師さんに付け方が間違っていないかどうか確認してもらったりもしました。 次男の時には妊娠初期の段階からもう装着していました。 骨盤は、妊娠と同時に緩み始めると聞いた事もあり、できるだけ早い時期からサポートしていた方が何かと安心だな、と思ったので。 このトコちゃんベルトは、妊婦専用と言う訳ではなく、妊婦さんでも安心して使える骨盤引きしめベルトですから、産後ももちろん、末長く使える点も◎。

ということで妊娠中は骨盤矯正ベルトで腰痛はかなり改善できたわけですが、産後、ベルトをしなくなってから、腰痛が再発してしまったのです。 しかも、妊娠中よりもひどく、歩くことができない状態。 これでは生まれたばかりの赤ちゃんの世話ができないと悩んでしまいました。 こんなときに実家が近ければ、自分の母に育児を手伝ってもらえるのですが、実家から車で5時間もかかるところに住んでいるので、手伝ってもらうこともできません。

まずは、妊娠中に使っていた骨盤矯正ベルトをすることにしました。 少しは体が楽になったのですが、妊娠中の時より劇的に改善することはありませんでした。 でも、歩くことはできるようになったので、少しは心が落ち着きました。 ここで最近よく行く公園で見かける同じ産後のママさんとお話しする機会があったのですが、そのとき、そのママさんも以前腰痛がひどかったそうです。

産後にどうやって改善したのかを聞いたら腹巻きをしていたそうです。 産後の腰痛の原因の1つに冷えがあるそうです。 冷えると腰回りの血行が悪くなり、腰痛になるとのこと。 確かに、私は極度の冷え性。 さっそく腹巻きと赤ちゃんとお昼寝するときに体をポカポカにするために電気じゅーたんを買うことにしました。

腹巻きを買って大正解

妊婦さんは妊娠後期を迎える時期によって、服装の調節が大変なことがありますよね。私は1年のうちで最も寒い季節が出産予定日だったので、部屋の中の温度や洋服などで冷え症対策をするのに苦労しました。

これまでエアコンで部屋を温めながら、こたつの中で丸くなっていることが多かったのですが、やっぱり冬本番になると寒さを凌ぐことができません。そこで新たに購入したのが「電気じゅうたん」です。お腹が張って辛くなった時、じゅうたんにゴロンと横になるだけで、体中がぽかぽかに温まります。また、女性特有の冷え症にも絶対おすすめです。モコモコの靴下を履いてじゅうたんの上にいるだけで、まるでお風呂に入っているようにつま先まで血行が良くなりますよ。

それでもトイレに行ったり、洗い物をしたり…。ちょっと席を立つだけで、体の芯から冷えてしまうことがあります。手足はもちろんですが、お腹が冷えると赤ちゃんに悪影響を与えてしまう可能性があるので大変危険です。そこで冬の間はいつも腹巻きをして生活することにしました。実は妊娠前からこっそり愛用している冬のマストアイテムだったのですが、妊娠後期に入ってからキツくなってきました。

そんなときに出会ったのが、紳士用のモコモコ素材の腹巻きです。ミッキーやキティちゃんなど可愛いキャラクターものもあるので、女性でも抵抗なく使用できるのがポイント。伸縮性のある素材を選べば、お腹がキツイと感じることがありませんよ。たった1枚の布ですが、これだけでいつもお腹はぽかぽかですよ。妊婦さんには絶対おすすめです。 また、外出するときはお腹や背中にホッカイロを張っています。家族には「ちょっと大げさじゃないの?」と言われることもありますが、赤ちゃんが生まれてくるまでは油断できませんね。

腹巻きと電気じゅーたんのおかげでかなり腰痛は改善したのですが、まだ完治というわけではありません。 そこで、産後にかなり増えた体重が腰に負担を掛けているのではないかと思うようになり、産後ダイエットを試みるようにしました。 実は、妊娠中は8キロ程度しか体重が増えずに、全然楽勝と思っていたのですが、産後は腰痛が原因で歩くことができない日が続いたので、知らない間に体重が激増したようです。

旦那にも出産したばかりだから体重が増えるのは仕方がないけど、ちょっと増えすぎじゃないの?って言われてしまいました。 そこで、どうやって痩せるかを考えたのですが、運動はできません。 ストレッチならできるのではないかと考えて、ダイエットに効果があるストレッチを探して、試すことにしました。 しかし、どのストレッチも腰痛の私にはきつく、続けることができませんでした。

それなら、あとは食事で痩せるしかありません。 まずは、過度の食事制限ではない方法を探すことにしました。 食前にキャベツなどの野菜を大量に食べるといいというのを見つけました。 とんかつに添えるような刻んだキャベツを食事の前に食べるだけ。 そのあとはいつも通りの食事をしてもよい。という我慢しなくてもできるダイエットだったので早速。試すことにしました。

最初は、「キャベツを食べるだけでいいの?」って思いましたが、1週間を過ぎたあたりから腰痛が気にならなくなりました。そこで体重を測ってみたところなんと3キロも痩せているではありませんか!こんなにも早く結果が出るなんてキャベツに感謝です。 幸先がいいスタートを切れたおかげで、この産後ダイエットは続けることができました。 そうしたら、産後10ヶ月のあたりからまったく腰が痛くありません。 やはり、体重が激増したのも原因だったようです。 ここまでの道のりは本当に長かったですが、改善してホットしました。


育児中のママの不安解決