直毛がうねるようになった

2度出産を経験している私ですが、2回とも里帰り出産をした私。産後は父・母・姉の住んでいる実家で1ヵ月間生活しました。 里帰り中のある日、入浴後にドライヤーで髪の毛を乾かしているとスーッと背後にやってきた姉。何やら用事をしながら、ちらっと私の髪を見てこう言ったのです。 「2人産んだら仕方がないよね。」

何?何のこと?と思いつつも「うん、そうでしょ?」と返答しました。 その場で確認を取らなかったので明確には何のことだったのか分かりませんが、目線が頭部に向けられていたので恐らく産後の髪質を哀れんだ発言だったのだと思います。

出産経験のない姉は髪の毛がツヤツヤ。そのツヤ髪が自慢のようで、手入れの手間も惜しみません。そんな姉からすると産後の私の髪は疲れ切っているように見えたのでしょう。 私と姉は2歳差の姉妹ですから、姉は0歳の時から私の髪の毛を見ていることになります。就職してから実家を出たので、約10年ぶりに妹(私)の髪をじっくりと見たであろう姉。

目の前の妹の髪があまりにも以前と違うことに驚き、思わず声に出してしまったのかもしれませんね。 しかし、その時私自身は髪質の変化に対して全く自覚がありませんでした。 髪質の変化を感じ始めたのは産後4年経ってから。妊娠・出産前は直毛だった私ですが、産後4年目の今、前髪の数本がうねっていますし、前髪以外の場所からもうねりのある髪の毛がしばしば発見されます。

昔はパーマが必要ないくらいのくせ毛に憧れていましたが、直毛の中のわずか数%がうねったくらいでは「パーマいらず」となる訳もなく、ただ単に扱いにくい髪の毛が増えただけという状態。 こんなことなら直毛のままの方が良かったかな。

そういえば思い返してみると、産後に髪の毛を肩に付かない程度の長さに切ったのですが、しっかりブローしても右後ろがはねてしまうのです。 美容師さんには「生え癖だと思う」と言われましたが、出産するまではこのような状態になったことが無かったので少なからず影響が出ていたのかもしれません。

また、トリートメントをしても髪がパサつき、傷みやすくなったような気がします。髪の手入れに時間をかけられなくなったことも原因だとは思いますが、それだけではなさそうです。 出産を機にアレルギーが無くなるなど体質が好転する人もいるようです。 私は以前から手荒れがかなりひどく、20代の時から手の表面がカサカサ。ハンドクリームなどで保湿すれば良いのですが、保湿すると手が痒くなってしまうためクリーム等はあまり使えません。

しかし、そんなひどい手荒れが長男出産後に改善したのです!完治というほどではありませんでしたが、「常にあかぎれ」という状態からは脱することができました。 やったー!と思っていたところ、なんと次男出産後に元に戻ってしまったのです。

ずっと手荒れに悩まされてきたので残念な気持ちでいっぱいですが、体質ですから仕方がないですね。 他には太りにくくなった、という変化もありましたが、母も同じような体型であることから考えると、これについては出産による変化というよりは加齢による体質変化のような気がします。

たんぱく質と鉄分を補給すると良い

あるとき、やっぱり産後の髪質を出産前の髪質に直したいと強く思うようになりました。 そこで、まず始めてたことが、食事を見直すこと。 普通はシャンプーやトリートメントを変えて、髪質改善を行うと思いましが、産後は思っていた以上に必要な栄養素が不足がちです。 栄養不足から私のように髪にツヤがなくなったり、肌がカサカサしてしまうことが多いのです。

では、どんな栄養素を摂るといいのか? 真っ先に考えてほしいのがたんぱく質。 髪はたんぱく質でできています。 これはCMなどでよく見かけるのでご存じの人も多いと思います。 たんぱく質はいろいろな食事に含まれているので、少し意識するだけで容易に摂ることができる栄養素です。 まず、お肉を毎日少量でもいいので食べるようにしましょう。 特に産後に髪質が変わって悩んでいるママは豚肉を多く摂るようにするといいです。

豚肉には髪のダメージを修復してくれるたんぱく質が多く含まれています。 豚肉ならいろいろな料理のレパートリーがあるので、献立に困ることもないでしょう。 次に、大豆製品。 産後は絶対食べてほしいのが大豆製品です。 大豆製品もたくさんありますので、お好きなものを選んで食べるといいです。 大切なことはお肉と同じで毎日食べるようにすることです。

毎日食べるようにするためには、冷蔵庫にストックでき、すぐに食べることがあるものがいいです。具体的には豆腐や納豆や豆乳です。 これらの食材なら冷蔵庫から出してすぐに食べられるのでいいです。 また、一度にたくさんの煮豆を作っておいて、毎日食べるというのもいいです。

次に摂ってほしいのでが鉄分です。 特に授乳中のママだと実感があると思うのですが、授乳した後は、貧血のような症状になったりしたことがあるかと思います。 特に授乳で鉄分は大量に消費されるのです。

また、授乳中ではなくても、産後はなにかと鉄分を消費しているものです。 鉄分不足で髪がパサパサになったりするのです。 鉄分はたんぱく質よりも摂るのが難しい栄養素で、鉄分といえばレバーが一番最初に思い浮かぶママも多いと思いますが、毎日レバーを食べるのは難しいでしょう。

そこで、鉄分に関しては食材からではなく、ドリンクから摂取することにするといいです。 ドリンクなら冷蔵庫から出してすぐに飲めばいいだけですから手軽です。 では、どんなドリンクを飲めばいいのかといいますと、一番手軽なのが野菜ジュースです。

今の野菜ジュースはパッケージに栄養素がどの程度含まれているかの表記があるはずです。 それを見て鉄分が豊富なドリンクを選ぶといいでしょう。 あと注意点は果物が入っていないものにしてください。 果物が入っていると糖質も多く摂ることになるので避けたほうがいいです。

次はパッケージに鉄分が多く含まれていますというドリンクを選ぶのもいいです。 最近は飲むヨーグルトの中に鉄分を多く摂れるというものもあります。 そのような飲むヨーグルトを飲んでもいいでしょう。 このように産後の髪質改善にはたんぱく質と鉄分補給から始めましょう。


育児中のママの不安解決