子どもと夫に対する気持ち

まだ子どもがいなかった時は滅多に怒らなかった私。 「最後に怒ったの、いつだったかな?2年前?」というレベルで、大きな声を出すなんてカラオケで歌う時くらい。 それが当たり前の生活をしていました。

ところが結婚・出産を経て、男児2人の育児中の現在は「毎日何かしらで怒ってますけど何か?」という状態で大声を出さない日はまずありません。 特に時間に追われている時は声もボリュームアップするので、幼稚園へ送り出す前の20分間はまさに地獄絵図。 お互いにギャーギャー言いながらドタバタと支度をし、慌てて家を飛び出すのが習慣になっています。

幼稚園から帰ってくるやいなや、毎度同じようなパターンでケンカをする子どもに対し「何やってるの!」「危ないでしょ!」「やめなさい!」などなど同じようなことを繰り返し叫ぶ日々。 さらに掃除したばかりの部屋が一瞬にして汚され、買ったばかりの品物が1日経たないうちに壊され、栄養バランスを考えて作った食事を残される…。 わずかな違いはあれど、毎日毎日こんなことが繰り返されるのです。親の心子知らずとはよく言ったもの。あー、ストレス。

子どもがもっと小さいうちは、もちろん子どもに対してストレスを感じることもありましたが、それよりも夫に対するストレスが大きかったような気がします。 やって欲しいことを「やって欲しい」と言わないと動いてくれないとか、私が思った通りにやってくれないとか、タイミングが悪いとか。

今思えば大したことではないように感じることでも、当時はイライラして勝手にストレスを溜めていました。育児ストレスが溜まっている所にさらに夫ストレスが来るので、夫と話をしたくないと思ってしまうこともしばしばありました。

日ごろから私は自分のことに関しては「まーいいか」の精神で生活しているので、ストレスが溜まっても一晩寝れば翌朝にはスッキリしてしまうのですが、育児ストレスの度合いによっては一晩ではどうにもならず、2〜3日引きずってしまうことも稀にあります。ただ、2〜3日で何とかなるのなら短い方なのでしょう。

「まーいいか」タイプの私ですらスッキリするのに2〜3日かかる訳ですから、ストレスに正面から立ち向かってしまうタイプの方はかなり辛いのではないかな、と思います。 育児中のママがストレスを溜めていることを子どもはしっかりと感じ取っていますから、子どものためにも少しでも早く自分に合ったストレス発散法を見い出し、1日でも早く脱却できると良いですね。

ちなみに私はストレスが溜まると衣類や日用品などのネットショッピングを始めます。購入ボタンをポチっとすることで、「よし、明日から仕切り直しだ!」と気持ちを切り替えることができるのです。

胃の痛みを緩和する方法

ところが、最近、育児ストレスで体調に変化が起こってきました。 自分ではストレスは発散していると思ったのですが、体はどんどん悪くなっていたようです。 まず、胃が痛いということが頻繁に起こるようになりました。 特に朝起きたときに胃がシクシク痛いと、1日中、憂鬱な気持ちになってしまいます。

そんなときは一応胃薬を飲んで症状も治まるのですが、何度も胃が痛くなるので、病院にも行ったこともあります。 ただ、別に問題はないということで薬だけもらって帰ってきました。 なので、胃の病気というわけではないので、やはり育児のストレスを溜めない体にならないといけないと感じました。

ただ、2人の子どもの育児をしていると、なかなか特別なことをする時間がありません。 そこで、近くに住んでいる育児の先輩の姉に聞いてみたら、「ストレスを解消する体操があるよ」 体操なら忙しい育児中でもできるからおすすめ。 しかも、体操って結構効果があるんだよ。と教えてもらいました。 子育てで悩んでいたときに読んでいた

具体的にどんな体操をするといいのか教えてもらったところを「太ももを伸ばす」といいそうです。お昼食を食べた後に太ももを伸ばすを3分ほど実践してみました。 すぐに体に変化がありました。 それは、体がポカポカしているのです。 そのおかげで夕方になっても育児疲れがありませんでした。

それから1ヶ月続けたところ、胃が痛くなるという症状がでません。 これはいい感じだということで続けて体操をしていました。 現在、1年続けていますが、ストレスによる胃の痛みは起こっていません。 ストレスが少なくなったかと言えば、そんなことはありません。

今でも2人の子どもに怒っています。 なので、ストレスに強い体になったのだと思います。 もちろん、ストレスを少なくして胃が痛くなる症状が出なくなるのが理想ですが、簡単にストレスをなくすのは難しいので、これからもツボ押しを続けようと思います。

これで問題解決といいたいところですが、心に余裕ができたのでしょうか? なんかすごく食欲が旺盛になってきました。 そして、1ヶ月でなんと4キロも太ってしまいました。 「これはやばい」ということで、姉に痩せるツボを教えてと聞いたら、痩せるツボは知らないと言われていまいました。 そこで、子どもと一緒に食べていたおやつを控えることにしました。

いつも一緒におやつを食べているのに急に食べなくなった母を見て「お腹痛いの?」と心配されましたが、「そんなことはないよ」といやふやな返事をして過ごすことにしました。 目の前では2人の子どもが美味しそうにおやつを食べているのに、私は食べることができない。 これではストレスが溜まってしまうと思ったのですが、もう太りたくありません。 なので、おやつを我慢する生活を1ヶ月ほどしてみました。

すると、1ヶ月で3.4キロ体重が減りました。 そのとき、「おやつってすごく太るんだな」と改めて実感したのでした。 このように育児中は今まで経験したことがない体調の変化があるものです。 そんなときは、どんなママでも経験していることなので慌てないことがまず大事。 それから、無理せずに続けられる解消法を見つけましょう。 そうすれば、必ず体調は戻ります。


育児中のママの不安解決